名古屋に家を建てる時の物件価格相場

名古屋市内では賃貸よりも分譲住宅

全国の政令指定都市の中でも名古屋市は、戸建ての分譲住宅が非常にリーズナブルな価格で購入が可能です。名古屋市の中心まで電車で30分圏内でも2000万円代、さらに中心部で4000万円代で購入可能です。これは他の政令指定都市と比較すると、京都市、横浜市よりも約1000万円安くなります。しかし一方で、同様のスペースが確保できる賃貸のマンションを探すと月々の家賃が20万円以上で、これは東京の山手線内と同じくらいでかなり高いと言っていいです。
これはおそらく、名古屋の人の実用性重視という気質の表れではないでしょうか。賃貸で借りたものは自分のものにはならないが、購入したものは財産になるという考えの表れともいえます。また、名古屋の分譲住宅の良いところは関東と関西の両方に日帰りで行けるというところです。関西は新幹線で2時間弱、東京は3時弱です。どちらにも行くことが必要な企業では最適な距離と言えます。
また名古屋市は市内に大手の企業の本社が多数あり、わざわざ東京や大阪へ行く必要がありません。中でも、愛知県には大手自動車メーカーが集まっている他、自動車の輸出入日本一の港があります。さらに鉄鋼会社、航空宇宙産業企業もあります。商業都市も充実していますので名古屋市は住みやすく、そして家を買うのにもとても適した市です。ぜひ名古屋では、賃貸ではなく分譲住宅を購入しましょう。

大都市だが比較的賃料が安い

分譲住宅とは「分割譲渡」を意味する住宅販売の方法で、1つの土地にある程度まとまった住宅を建て、それを販売するという方式です。分譲住宅のメリットとして、既に出来上がっている家を購入するため値段が安価である点や、すぐに入居が出来るという点が挙げられます。名古屋で販売されている分譲住宅の特徴とはどんなものがあるのでしょうか?
まず、名古屋の新築一戸建ての料金相場は約3500万円程。広さにもよりますが、3LDKで3480万円ほど、5LDK以上で4300万円程が相場となっています。しかし分譲住宅ならば土地込みの値段でほぼ同様の値段で購入が出来ます。注文住宅の場合は土地と住宅が別で販売されていることが多く、住宅の値段にプラスしてお金がかかってしまうため予想以上の出費となってしまいますが、分譲住宅ならば土地も込みの値段というのは嬉しいもの。
名古屋は日本でも有数の大きな都市であり、分譲住宅の種類も豊富です。その中から自分に合った分譲住宅を選ぶことが出来るのも、名古屋の分譲住宅の特徴と言えるでしょう。分譲住宅はすぐに住むことが出来たり、値段が土地込みの値段で安く購入することが出来る点は大きなメリットです。特に名古屋では家賃相場が低いこともあり、住宅の値段もそれに比例して大都市にしては安い傾向があるので、名古屋で住宅の購入を考えている方は分譲住宅がおすすめです!

オススメ記事

名古屋に家を建てる時の物件価格相場

名古屋市内では賃貸よりも分譲住宅 全国の政令指定都市の中でも名古屋市は、戸建ての分譲住宅が非常にリーズナブルな価格で購入が可能です。名古屋市の中心まで電車で30分圏内でも2000万円代、さらに中心部…

詳しくはコチラ

家を建てる事の必要性

幼馴染と名古屋に分譲住宅を建て生活した話 近所に住んでいる幼馴染の家に行き、一緒に家を建ててくれと言いました。幼馴染にプロポーズの言葉として間違っているよと言われましたが、素直に承諾してくれたので安…

詳しくはコチラ

長く住む土地として名古屋が人気ある理由

人気がある名古屋の分譲住宅の特徴 名古屋内には沢山の小中学校が存在します。学校が多いということは、名古屋が子供が多い地域である証拠と言えます。分譲住宅から学校へ通う子供も年々増加しています。その中に…

詳しくはコチラ

小さい子供から大人までが安心して暮らせるオススメスポット

家族が楽しく暮らせる名古屋の分譲住宅 「尾張名古屋は城でもつ」と伊勢音頭でもうたわれているように、名古屋はお城があることで城下が賑やかに発展するのと同時に、人々の心が一致団結しているという象徴でもあ…

詳しくはコチラ